2019年8月23日 (金)

はづき倶楽部 in 箕面 始まります

みなさま、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、はづき倶楽部が箕面で始動いたします。

来る9月3日(火)午後2時より、阪急箕面駅前の文化交流センターにおいて、第1回の練習会を持ちたいと思っています。

懐かしい歌はもちろん、日本の名歌・名曲を、毎回少しずつ皆さんと練習していきます。

まずは、夏の暑さや冷房の冷えで疲れた体をゆるめることを目標に、始めてみませんか?

 

今回は、第1回目ということで、なんと、ワンコインの500円で参加できます。

まだ、暑さの残る頃ではありますが、みなさま方のご参加をお待ちしております。

Photo_20190823164701

2019年6月 3日 (月)

♪ アンサンブル・コンストラタンテ

京都烏丸からてくてく歩いて、小学校の前を通り、住宅街を歩いて行くと、左手にレンガの建物が見えてきます

こちらが今日の会場、京都文化博物館です

 

ちょうど、4階のホールでは、浮世絵の展覧会が行われていましたが、今日は、そっちは横目で流して、別館へまいります

まだちょっと早かったので、中庭で座っていたら、見覚えのある人(M氏)が休憩中。。

今日はいつもより随分おしゃれに、黒で決めていますねえ(笑)

手を振って、軽くご挨拶だけ交わして。。

 

日差しが暑くなってきたので館内に入って腰掛けようとしていたら、通りかかったのはヴァイオリンのOさん

お目にかかるのは随分久しぶり。相変わらずお綺麗で。

6月の末に、バッハのコンソートを立ち上げてコンサートをするの…と、ご案内いただきました

オーボエの方がとっても(多分、いま、日本で一番)上手なんですって。

聴きに行けたらいいなあ〜

 

おしゃべりしていたら通りかかったのは、これまた黒で決めたチェロのS氏。

あら、今日はなぜ? と不思議に思ったのもつかの間、「今日はステージマネージャーなんです」って。

彼のチェロも大好きなので、今日、聴けたらよかったのになあ〜と思ったのは私だけかしら?

 

さあ、会場に入りましょう

   Img_1040

 

   

 

シックで、素敵な館内ですね

以前、こちらに伺った時も、たしかバッハのカンタータでした

 

今日のコンサートは、フルート二人、チェロ一人、チェンバロ二人という組み合わせです

お目当はもちろん、フルート!

いとこは、チェンバロを見るのも初めてだとかで、興味津々。

曲の始めに、簡単な紹介が挟まれているので、どんなところが聴きどころなのか、とってもわかりやすかったです

 

2曲目では、何と、パブロが打楽器を担当。

リズムってこんなにバリエーションがあるのね、タンバリンって多様な叩き方があるのね、と感心しつつ。

リズムは音楽の要だと今更のように感じました

 

そして、しばし、フラウト・トラヴェルソ(古い時代の木製のフルート)の柔らかい音色に酔いしれます

今日のおふたりは、よく一緒に共演されているので、息もぴったり。

きらきらしたやわらかい音色での丁々発止のデュオに聞き惚れました

 

無伴奏でのデュオ演奏はさぞかし大変なんだろうなあ、とか

横笛(フルート・トラヴェルソや金属製のフルート)と縦笛(リコーダー)をすぐ持ち替えて全く違う曲を演奏するのって、こんがらがったりしないのかしら?とか、

ふとした折に果てなく浮かぶ雑念を追い払いつつ。。

 

楽しみにしていたパブロの曲は、演奏の前に、「昨年、楽譜が出版されました。やってみたいなと思われた方は是非どうぞ」 「ただ、とっても難しいので…」と紹介されました

「中断されつつ進む」といっていたとおり、メロディを吹きつつ、フルートにフッ!と強く息を吹き込む演奏を聞きながら、一緒になって腹筋を使ってしまって、とっても疲れた〜〜

そして、「カノンで先行していたはずが追いつかれてしまう」どきどきする展開もおもしろかったです

ほんとに難しそーな、結構長い無伴奏フルート・デュオの曲でした。

題名から、武満の「小さな空」くらいなのを想像していたので、とんでもない!って感じです

 

今日も、とっても美味しいフルコースをいただいたような、

大満足な気分で帰途に着きました

 

初夏の京都へ

去る6月1日、爽やかな風の吹き抜ける初夏の京都へ行ってきました

今日のお目当はもちろん、コンサートですが、その前に、

久しぶりに京都に出るという従姉妹と待ち合わせて、まずは腹ごしらえ…

久しぶりに烏丸界隈を歩きましたが、昭和の古い建物が多かったのに、随分、新しい建物が増えていましたね。

錦市場の通りを超えて、ふと目に入ったイタリアンでランチをすることにしました

 

こちらも、古い建物ですが、内装がとっても素敵。

まるで、ヨーロッパの古い建物の中に迷い込んだような感じを受けます

       

 

メインをいただくと、眠くなってしまいそうなので、今日は軽めにパスタランチにしました。

前菜のスズキがとても美味しくて、ここにしてよかったわとご機嫌に。

パスタは「しらすと季節の野菜」をセレクトしました

こちらも、思っていたよりしっかりとした味がして、満足満足。

                 

そして、食後には珍しくエスプレッソを頼んだのですが、私にはちょっと酸味が強かったので、

ミルクをいただいて、セルフでカプチーノにしました

   

2019年5月28日 (火)

懐かしい歌を いっしょに歌いましょう

忙しい毎日をちょっと離れて
自分だけの時間を持ってみませんか?

 

子どものころ好きだった歌
学校のみんなで歌った歌
青春の日々、はやっていた歌

ふとしたときに口ずさむ
大好きだった歌
思い出のうた

そんな歌の数々を
みんなでいっしょに歌いませんか

 

いま、『はづき倶楽部』では
平日のお昼間
地域の文化施設を利用しながら
日々の生活にリズムと活気を生み出す
そんな活動を広げようと取り組んでいます

さあ、あなたも、いっしょに歌いましょう♪

 

2019年5月27日 (月)

♪ 箕面市民合唱祭

Img_1041_1 

 

去る5月26日、
真夏を思わせる暑さの中、箕面市立メイプルホールで開催された
箕面市合唱祭に行ってきました

 

千里中央駅からバスが便利と聞いたのですが、
スマホのナビを信じて途中で下車してしまい、道を尋ねること数回……
ホールの裏手側からエントランスに至るという普段あまりみられないことをやってしまいました

 

久しぶりのメイプルホールは、このような会にはちょうどよい広さ。
音響も自然で、皆さんの歌声がすっと耳に入ってきます

 

30あまりの団体のほとんどは女声合唱でしたが、混声、男声の団体もあり、
演奏される曲目も多岐にわたっていて、楽しめるプログラムでした

 

一部の終わり、休憩に入る前には、
会場の皆さんで「かえるのうた」の輪唱をする、という一幕もあり、
聞きに来られた方にも参加できる、ちょっと疲れてきた体を緩める工夫もされていました

 

そして、締めくくりには、出演された合唱団や市民の有志による合唱と、
アンサンブル・アルモニ、箕面市青少年吹奏楽団有志による管弦楽で、
ヘンデルのオラトリオ「メサイア」から「ハレルヤ」を、
会場の皆さんとともに歌うというステージがありました。

 

私も大好きなこの曲を締めくくりに聞くことができるとは
ちょっと意外な、うれしいサプライズでした

 

2019年4月30日 (火)

アンサンブル・コントラスタンテ

Img_0983

昨年、とても素敵な音楽を聴かせてくださったアンサンブル・コントラスタンテ

今年は、フルートの森本英希さん、出口かよ子さん、チェロの富田牧子さんとともにコンサートを催されます

バッハやテレマンといった曲とともにパブロの作品も演奏されるようなので、これは必聴です

みなさんも是非、初夏の京都へお越しくださいませ

2019年4月 9日 (火)

春がきた

Img_0958

この春、イチョウの木が目の前に見えるおうちに引っ越しました

ちょっと坂を下れば、広い公園のいりぐち、春のそぞろ歩きにはぴったりのおうち。

ぐっと明るく広くなったお部屋で、心なしかピアノも喜んでいるように感じます

ここから、新しい人とふれあい、つながり、音楽の楽しさを伝えていきたいと思っています

2016年7月24日 (日)

♪ 「テレマン・シニアクラス」

久しぶりに、テレマンの宣伝をさせていただきます。。

 
来る8月5日(金)、淀屋橋の大阪倶楽部で開催されます「テレマン・シニアクラス」。
 
リコーダーの北山隆先生、チェロの上塚憲一先生がすご〜く久しぶりにご出演です。
 
わたし的には、「絶対聞きに行かなくっちゃ!」なコンサートです。
楽しみ〜

M472_1

2016年6月14日 (火)

べるさんリサイタル

五月の末に催された、べるさんのコンサートに行ってきました。

こちらは、お友達がかれこれ2年あまり、指導をしてきたコーラスです。
私もご縁あって、2度、お邪魔して、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
箕面の女声コーラスで、団員さんはいま12名。そんな彼女たちが宝塚市立ベガホールでリサイタルです。その意気込みたるや! 
 
どんなコンサートか、とっても楽しみにしておりましたが、期待以上の楽しさでした。
まず冒頭はミュージカルナンバー、「雨に唄えば」から。

Img_2040 

Img_2041

そして、第2ステージは、小林秀雄の女声合唱曲集『落葉松』から、「飛騨高原の早春」「あなたとわたしと花たちと」「落葉松」の3曲。

Img_2044 

Img_2045

そして、指導者の演奏〜♪

Img_2050 

そして、第4ステージはポピュラ〜

Img_2086

立ち姿も、本当に美しいですね。

このドレスは今年新調されたものだとか。胸元がキラキラして爽やかな印象でした。

最後には、会場のみんなで一緒に歌いました

Img_2061 

Img_2064

この日の司会者の方も、とても落ち着いた進行が素晴らしく、また深く美しい声が印象に残りました。

Img_2052 

久しぶりに訪れた宝塚ベガホール。その自然な響きを楽しみました。

2016年1月27日 (水)

美味しいコーヒーが飲みたい

12573939_550784901753129_2503472582

早いもので、もう一昨年になりますか。とっても好きだったカフェのマスターが急逝されて、大好きだったカプチーノが飲めなくなってしまいました。

 
そんな私が、最近、おいしいのが飲みたいな〜と思ったら行くお店がこちら。

12592336_512580558911908_3298457645

いつも、マスターのおばさまが一人でカウンターに立っておられます。

カウンターと壁面は自然な感じの木で作られていて、まるで、高原のロッジにでもきているような感じがします。クラシックを中心とした音楽がかかっていて、わいわい騒ぐお客はいません。

素敵なカップがずらりと並んでいて、今日はどれに入れてくれるかな〜というのも楽しみのひとつ。

たっぷりのコーヒーに絶妙にお湯を注いで、スフレのように膨らませながら美味しく入れてくださいます。

今の私の、とっておきのリラックスタイムです。

«大阪市中央公会堂

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ